【2人目不妊】妊活9つのやったこと>>

何かと比べるママさんへの対応【とにかく話を聞くに限る!】ママは話がしたい!

ママ友付き合い

引っ越してきて出会ったご近所ママさん。我が家と同じく男の子の子育てに奮闘中!子供が同じ性別という事もあり、相談をよく受けます。

「うちの子は○○なんですけど、ユ子さん家はどうですか~?」という話がほとんど。

子育てって育児書通りにいかないし、子供によってそれぞれなので、何が正解なのか分からない。

他のお子さんの成長と照らし合わせながら、わが子がきちんと育っているのか確認するママが多いと思います。もちろん私もその1人。

私自身も、息子の子育てで躓いた時はとにかくネットで検索!検索!検索~!!

実家も遠く、転勤地で気軽に聞ける友人もいなかったので、ブログやネットの情報と我が子を照らし合わせて「大丈夫か!?」と確認しました。

成長と共に子育ての悩みも変化していきます。

4歳の今は、検索することは減りました。それでも、気になったことは検索しちゃいますよね~(;´・ω・)

比べるママの気持ちが分かるから

私もご近所ママさんのように「他のお子さんはどうだったのかなぁ…」と思うことがあります。「他のママの話が聞きたい気持ち」良く分かります。

私もお話好きなので、積極的にご近所ママとお話します!何より楽しいですしね(*^_^*)

何度かお話をしたある日、いつものように子育てトークをしていて気づいた…。

あれ?もしかして、比べるような相談がメインじゃなくて、ご近所ママさんは他に目的があるかもしれない!と気づいたのです。

長時間聞いて分かった!本当の相談の意味

たくさんお話をするようになって、ご近所ママさんとは結構打ち解けてきました。(私だけかも!?)

なので、相談の感じも変わってきたんですよね。

最初の頃▽

「うちの子は○○なんですけど、ユ子さん家はどうですか~?」

現在▽

「うちの子○○なんです~」

違い分かりますでしょうか?

そうなんです!「ユ子さん家はどうですか~?」が無くなったんです!!!

最近は、ご近所ママさんのお子さんの話を聞くことが多く、我が家の事は質問されることはほとんどなくなりました…。

あれ?もしかして、日ごろの育児の話を誰かにとにかく聞いて欲しいのかも!!と気づいたのです。

ママは話がしたい!

未就園児と一日中家の中で過ごしていると「あれ?今日私誰とも話していない…」と絶望感を感じる時も…。

ご主人が激務なら、尚更です。

お話好きな女性って多いはず。特に女性の話って、アドバイスが欲しいのではなくて、ただただ話を聞いてほしい!という女性が多いと思います。

話をすることでストレス発散にもなるんですよね!!!

ご近所ママさんはきっと悩み事が尽きない子育ての話をしてストレス発散にしているような感じだと気づきました。

共感出来ても無理はしない

孤独を感じるママの助けになるのなら…と話し相手になるのも素敵です!自分自身が楽しいならOK。

忙しかったり、長時間付き合うのはちょっと…と思う場合もありますよね(;´∀`)

そんな時は、聞く側も無理してはいけません。

勇気は要りますが、やんわりと断ってもいいと思います。自分の為にも、相手の為にも。

「すみません。今日は用事があって…。また今度お時間がある時にたくさん聞かせてくださいね~!」で大丈夫。

ママ友付き合いはクッション言葉を上手く利用して、上手くお付き合いしましょう!!

コメント