【2人目不妊】妊活9つのやったこと>>

【男性不妊】病院で処方されたのは普通のサプリと漢方だった…値段倍

【再開】不妊治療

不妊クリニックに転院し、主人にも飲み薬が処方されました。

先生からは「ご主人にもお薬出しておくから」と言われ、出されたものが…まさかの普通のサプリメント!

他にも漢方も処方されましたが、普通に市販のサプリメントを病院で渡されて驚きました。

領収証を確認すると、アマゾンや楽天で販売されている価格の2倍!!

何だか病院に行くのがイヤになりそうな自分がいます…。が、ポジティブに捉えます!

スポンサーリンク

【2種類】病院で処方された薬

不妊クリニックでホルモン検査など追加で受けましたが、私の方は異常なし。

男性不妊の可能性が出てきました。その為、主人は再度検査をする予定です。

検査をする前に、先生からは「2種類飲んでほしい物がある」と受診した時に言われました。

てっきり薬だと思ったのですが、1つはまさかの市販のサプリメント!

何だかショックを受けてしまいました…。

①漢方 人参栄養栄湯

人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ): ツムラの漢方処方解説 | 漢方について | ツムラ
人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)についての情報を掲載しています。

高麗人参を使用している漢方で、滋養強壮に効果があるそうです。

30日分処方され、毎食前に飲むように言われました。

②牡蠣エキス

コチラが、例のサプリメント。オリヒロの牡蠣エキス粒。

まさか市販のサプリメントを、病院で買うことになるとは思ってもいませんでした。

以前、不妊漢方へ行った時も、実は勧められた牡蠣エキス。不妊漢方の先生には「40歳以上の方には絶対に飲んでもらっているけど、まだ30代だから無理しなくてよい」と言われたこともあり、購入はしませんでした。

漢方で1瓶5000円したので、手が出なかった!というのもあるんですけどね(汗)

病院で出されたオリヒロの牡蠣エキスは、アマゾンでも楽天でも購入できるんです。

しかも、病院の値段の約半値で!!!!

病院では、3370円でした。

次に先生に言われたときは、断りたいな~と思っていますが、その時の私の勇気次第になりそうです。

不妊クリニックとの信頼関係って大事

正直、転院先の不妊クリニックへ通い続けるかは悩んでいます。

市販サプリメントをあまり説明せず出されるし、超音波検査を一度も保険適応にしてくれません。

初診の際の説明では「月3回まで、超音波検査は保険適応です」と言われたんですけどね…。

前の大学病院も、前々の病院でも、超音波検査は基本的に保険適応でした。

今の不妊クリニックでは保険適応にされないため、排卵確認だけでもお会計が3000円。正直高い。

地方で高度な不妊治療が出来る病院が少ないのが悲しい所。その割に、病院は基本的に空いている…。

何だか複雑な思いになってきている自分がいます。

男性不妊のサプリが知れたことが良かった

ポジティブに今回の件を考えてみるとしたら…

病院で出されたサプリメントが、市販でお手頃に変えることが分かって良かった!

ですね(笑)

妊活サプリって結構どれもお値段するので、妊活専用でないマカ以外は試したことがありません。

サプリを飲むのなら、漢方の方が効きそうな気がして。

しかし、不妊クリニックでも不妊漢方でも牡蠣エキスを勧められたので、妊活には良さそうですね。

私も飲んで、無くなったらアマゾンで頼みます(笑)←

コメント