【2人目不妊】妊活9つのやったこと>>

2週間で2度転院することになった理由は【2人目不妊】と【距離】

【再開】不妊治療

2018年1月に流産を経験。

3月末に転勤し、生活が落ち着きはじめた6月から不妊治療を再開しました。

どこの病院で治療をするか悩んだので、行政の不妊治療相談を利用し病院を決めました。

行政の不妊相談の面談を断られた!けど、親切だった
引っ越してきたばかりなので、これから後2年半ぐらいは住むであろう今の場所。 年齢的な事、息子との年齢差など考えて、重い腰をやっとこさ上げました。 不妊治療を再開します!!! ...

再度タイミングから始めるも、結果が出ないので人工授精へステップアップすることに。

しかし、主人の方があまりよい結果ではなく、大学病院への転院が決定。

2度目の受診で、人工授精を行える環境ではないと言われ、再度転院へ。

2週間の間に2度も転院を言い渡されたのでした…( ;∀;)

スポンサーリンク

【最初の転院】理由:主人の結果

6月から不妊治療を行ってきた病院。総合病院の婦人科、人工授精まですることが出来ます。

タイミング法で結果が出ず、先生から「人工授精へステップアップしませんか?」と言われました。

2年程前に一度人工授精を経験していますが、その時は結果実らず。

前回よりも私の年齢は上がっているし、少しでも妊娠出来る可能性にかけて、人工授精を行うことに。

先生からは、「人工授精を行う前に、ご主人の検査も行ってくださいね~」と言われ、泌尿器科を受診してもらいました。

結果…惨敗。

先生からは、主人も一緒に治療できる大学病院を紹介されました。

県内で唯一顕微鏡受精まで行っている病院です。

【費用:1,120円】

いざ、大学病院へ転院!

紹介された大学病院は、初診予約がありません。

前病院の先生からは、「なるべく早く受診して、人工授精を受けてね」とアドバイスを貰いました。

大学病院の初診は、簡単なカウンセリングと、おりもの検査を受けました。

次回、1週間後の予約を取り終了。

待ち時間を合わせて3時間ぐらいの長丁場でした…。

【費用:4,310円】

【2度目の転院】大学病院2回目の受診で決定

2回目の大学病院受診。

人工授精の説明を受けたのですが、先生からは心配の声。

というのも、かなり制約が多い!

・朝8時前に届ける
・届けた後は病院に居る必要があり
・人工授精は9時~10時ごろ
・平日のみ
・子連れNG

大学病院は家から遠く、車で約40分かかります。

朝8時前に病院に行くには、家を7時ごろに出なくてはいけません。

主人も7時ごろに出勤するので、息子を幼稚園へ連れていってくれる人がいない。幼稚園の預かりは、早くても8時から。

2人目不妊には厳しすぎる人工授精の条件だったのです…。

先生からは、転院を勧められました。

【費用:1,480円】

【2度目の転院先】家の近くの不妊クリニックへ

大学病院の先生から、家の近くの不妊クリニックを紹介されました。

紹介状なしで初診予約が取れるのは数か月先…という不妊クリニック。

大学病院終わりに予約の電話をすると、約2週間後に予約が取れました。

現在の転勤地では、不妊治療を行っている病院が大変少なく、今回の転院でほぼコンプリートする形となりました( ;∀;)なんか複雑。

ただ、家からも幼稚園からも近いので通いやすそうです。

また不妊クリニックはレポートしたいと思います!

転院って結構メンタルにくる

まさか2週間で2度も転院と言われ、2度も紹介状を貰うとは…。

正直、ちょっとお疲れぎみになりますね(;・∀・)

人生そうそうなさそうだ…。

大学病院の不妊治療を期待しましたが、遠い・朝早い平日人工授精は主人激務・子育て中には結構きつい。

不妊治療は、時間とお金と体力とメンタルと…色々とあるなぁと再度実感した出来事でした。

来週には新しい不妊クリニックへ。

またお話できたらと思います!

コメント