【2人目不妊】妊活9つのやったこと>>

猛暑で排卵が遅れる!?妊活中の排卵チェックの重要さを学ぶ

【再開】不妊治療
7月後半に受診した際の内容です。

前回の卵管通水検査で異常なし。フーナーテストへステップアップする予定でしたが、排卵予定日に予定があり通院できなかったので、タイミング指導となりました~。

タイミング指導と高温期のホルモン検査を行う為、先生からは「低温期が続くようなら排卵チェック、高温期入ったら4日目くらいで病院来てね~」と言われました。

数日後に高温期に入り、病院の予約を先延ばしに変更。

その後、高温期のホルモン検査に行くも、実は排卵していなかったのです!(汗)

卵管通水検査してきました!○○痛みたいで、実は正確さには欠ける?
ドキドキの卵管通水検査が無事終わり、異常もありませんでした! 前日からドキドキだった卵管通水検査。 今回、婦人科で行った卵管通水検査の費用や所要時間などをレポートします! こ...
スポンサーリンク

高温期を勘違いした詳しい経緯

リセットから7日目に通水検査、その後9日目に再度受診。

その際にはまだ卵も育っておらず、様子見に。数日後に再度受診する予定でしたが、11日目にガクンと体温が下がり(36.4)、14日目には36,9まで上がりました。

高温期でも37.0まで行くことはないので、私が高温期になったと勘違い(;・∀・)

排卵チェック予定の予約を取り消して、数日後にホルモン検査用に取り直し。

20日目に高温期のホルモン検査(血液検査)を行う気満々で受診したのですが…排卵しておらず!!!

内診してもらうと「これから排卵しそうだ」と言われました。

基礎体温も一度下がったし、36.8前後をウロウロとしているのに排卵していなかったとは( ;∀;)!!

結局いつ排卵してたの?

私が排卵していたのは、リセットから23日目!!

生理周期が28日だとすると、一般的に排卵はリセットから14日前後。

まさかの9日も排卵が遅れた計算になります。

病院で排卵チェックしてもらってなかったら、「生理が遅れてる!」とすっかり妊娠モードになっていたと思う、私。

排卵時期はあくまで目安というけれど…こんなに遅れることもあるんだなぁ、と身を持って経験することとなりました。

排卵していなかったのはなぜ?

あくまで先生の予測では…猛暑の影響で排卵が遅れたのでは?とのことでした。

2018年7月は、本当に暑かった!!

ニュースでは連日熱中症のニュースが流れ、息子の通う幼稚園では熱中症対策にスポーツドリンクを持っていくように言われるほど!

慣れない暑さにお疲れの体が、排卵に影響を与えたのかもしれない…ようです。

排卵していなかったのに基礎体温が高かった理由

排卵していないのに、基礎体温が高かった謎を解く鍵も暑さにあるそうです。

気温が上がれば、必然的に体温も上がるようで、それにより基礎体温も上がった可能性があるそう。

就寝時も、エアコンが付けた夜もあれば、付けていない夜もありました。エアコンあるなしも、基礎体温に影響がある場合もあるそう。

まさか…猛暑で基礎体温が上がったとは…。

猛暑で排卵が遅れる事ってあるの?

先生曰く「猛暑で排卵が遅れるのは珍しくない」そう。

体に負担がかかると、いつもと違う事が起きてしまうようです。

排卵が遅れたのも、基礎体温がガタガタになってしまったのも、一時的現象だと思われるので心配はいらないと言われました。

一安心ですが、早く涼しい季節になってもらいたいものです。

次回は、高温期のホルモン検査

今回は、タイミング指導だけとなりました。

受診数日後に本格的に高温期に入ったので、高温期の血液中のホルモン検査予約を取りましたよ!

自宅でも簡単排卵チェック!

仕事や用事、子育て中で中々通院出来ない方も多いと思います。

実際に私も、息子が小さい時は婦人科に通院するのが難しくて不妊治療をお休みした期間もありました。

排卵しているかしていないか、病院へ行かなくても排卵検査薬を利用して簡単にチェック出来ますよ。

以前は、ロート製薬のドゥーテストしか見かけませんでしたが、現在では妊娠検査薬を作っているメーカーから続々と発売されています。

薬局はもちろん、ネットでも購入できるのでありがたい!

色々なメーカーが出しているので、是非比較してみてください。

不妊治療かかった費用

日付診察内容医療費
6月カウンセリング
4つの検査
8450円
6月検査結果
超音波検査
820円
7月基礎体温チェック
(検査中止)
370円
7月卵管通水検査
(抗生物質)
1250円
7月排卵チェック
タイミング指導
1040円
合計1万1930円

 

日付をクリックすると、その時の通院ブログを見ることが出来ます(・∀・)/

通院再開!妊活日記を読む ▷

コメント